【パジャマって大事】NOWHOW(ノウハウ)のパジャマを1年着てきた感想

こんちは。キュウタクです。

やばい、やばい寒すぎる。

今シーズンの冬はThe Kanpaですね。

夏の暑いのは全然いけちゃいますが、冬の寒さは生命の危機を感じるんで遺伝子レベルで苦手です。

そんな寒い冬を乗り切るために毎日の生活で欠かせないもの、それはパジャマです。

うん?パジャマ?と思った方もいるかもしれませんが、パジャマって意外と大事なんです。

この1年間、僕はNOWHOW(ノウハウ)というブランドのパジャマを着てきたんで、その感想を書いてきます。

NOWHOW(ノウハウ)について

パジャマによる「新しく思いがけない驚きのある休日と世界」を過ごす為のノウハウ

というブランドコンセンプトのパジャマブランドです。

パジャマのブランドです。パジャマにもブランドがあります。
中学と高校は体操服とジャージ、大学と社会人はユニクロのスウェットを駆使してきたんで、全然知らなかったんですが、パジャマブランドって意外に多いんですよ。(女子のパジャマはふわふわもこもこのジェラピケが有名ですよね)

ちょっときっかけがあってパジャマを探してたんですが、その時に見つけたのがノウハウのこのパジャマです。

パジャマでまさかのカンフー!!スタイルです。

一度見るとなかなか忘れられないデザインですよね。他のパジャマをいろいろ探してる時も、このデザインが脳裏に焼きついてました。笑

まさにデザイン勝ちのパジャマです。

しかもデザインだけではなく、生地もおもしろくてこのパジャマ、デニム生地で出来てるんです。
デニムと言っても、”ベビーデニム”と呼ばれる、柔らかく肌触りの良い6オンスのデニム生地なんで、ゴワゴワした感じは全然ないです。

このデニム生地はノウハウ設立当初から採用しており、他にもデニムパジャマはありましたが、カンフースタイルがどうしても気になり、カンフーパジャマを1年前に購入しました。

1年間、着てみた感想

良かった点はこちら。

  1. パジャマで寝る安心感(満足感)、家ではパジャマという生活スタイルがなんか好き
  2. デザインが良い意味でパジャマ過ぎないからちょい外出は余裕でいける
  3. 保温性が案外あるんであったかい、あとデニム生地なんで丈夫

 

1に関してはノウハウのパジャマじゃなくて、小学生以来だいぶパジャマにご無沙汰だった僕の個人的な感想です。パジャマで寝ると何となくしっかり寝れた気がしますし(これはホント何となく)、パジャマを着て生活するだけで、大袈裟ですが真当な生活してるなっていう感じがします。

2に関しては、普通に外出してます。カンフースタイルは着始めの最初の頃はテンション上がりましたし、デニム生地なんでぱっと見、パジャマ感もないんでコンビニとかちょい外出だったら余裕です。
というかコンビニくらいだったらどんな格好でも良いんですが、ちょい外出でもオシャレしてる感じが好きです。

3に関してはノウハウのデニム生地の良いところが出てます。あったかいのはもちろん柔らかくて、丈夫。
案外デニムはパジャマに持ってこいの生地かもしれません。
それとインディゴ染めじゃないんで洗濯の色落ちもなく、安心して毎日ガンガン洗えます。

逆に悪かった点というと、特にないんですが、強いてあげるなら夏は流石に暑いこと。そもそも夏に長袖長ズボンはあり得ないんでこの点はしょうがない。
ノウハウから半袖半ズボンのパジャマも出てますが、夏は使い古しのTシャスと短パンで今んとこ全然オッケーです。

あとは良いものは高いということで、金額は21,600円(税込)と良いお値段です。

パジャマにこの金額を出す価値を見出すかどうかは人ぞれぞれだと思いますが、僕は安い物を使ってすぐ駄目にするよりも、少し高くても良いものを長く使う方がコスパ最高だと思うんで、毎日使うパジャマだったら全然ありです。(もちろん、安くて良いものに越したことはないです)

プレゼントにもお勧めです。

実は僕はこのパジャマを彼女(現奥さん)に誕生日プレゼントで買ってもらいました。

プレゼント選びってなかなか大変ですよね。
僕らも今だに悩むんですが、この時はリクエスト製を採用し、ノウハウのパジャマを買ってもらいました。
(今年の誕生日もノウハウにしてもらったんで毎年恒例になるかもです笑)

プレゼントで貰うなら普段自分が買わなくて、形に残るものが良かったんでパジャマはドンピシャでした。

ノウハウのパジャマはメンズとレディースがあるんでお互いに送り合うこともできますし、プレゼントの金額としても2万前後はちょうどいいと思います。

自分で買うのははもちろん、ちょうどいいプレゼントとしてノウハウはオススメです。

パジャマ生活けっこう快適です。

ノウハウ公式

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA