『趣味は服です』と言いたい 初めてのセレクトショップ体験記

こんにちは。キュウタクです。

みなさん、『趣味は何ですか?』と聞かれて困ったことはありませんか?

先日、初対面の人にこの質問をされて、少し間を開けて『服が趣味です』と答えました。
相手の方は『ほぅ、服が趣味』と言った表情で僕の服装をチラッと見ます。
(ちょっと恥ずかしい笑)

僕は服が好きです。服は好きでオシャレな格好をしていたいと思うんですが、『服が趣味です』というのはなんだか抵抗があります。

服の好みは人ぞれぞれですし、そもそも服が趣味っていうほどオシャレなの?という疑問が少し怖いからです。

それでも、『オシャレだね』とか『その服似合っているね』と言われるとやっぱり嬉しいのでこれからも『服が趣味です』と言えるようにオシャレをしてきたいです。

『服が趣味です』は社会人になってから

僕が服を好きになるきっかけになったのは、社会人1年目に出会った地元の服屋さんがきっかけです。

二人で営業している小さなセレクトショップのお店ですが、地元にこんなお店あったけ?と思いながら何度かお店の前を車で通っていました。

ある日、そのお店が前から気になっていたブランドを扱っているということを知り、意を決してお店に入りました。

皆さんも経験あると思いますが、セレクトショップってなんか入りづらいですよね。笑

お店に入り、まずは店員さんに気になっていたブランドのデニムパンツについて聞いてみたら、残念ながらサイズ欠け。

すぐ出るのもあれなんで、お店の中をぐるぐる周っていると、さすがセレクトショップという価格帯です。
学生の頃は古着メインだったので、金額に驚きながら店員さんの接客を受けていました。

結局そのお店ではFIDELITYのPコートRAINBOW SANDALSの靴を購入しました。合計5万円ほどの買い物だったと記憶してます。

社会人になって学生の頃よりお金があるとはいえ、5万円はとても大金です。
それも初めて入ったお店でそれだけのお金を使ったというのは自分なりの理由があります。

セレクトショップって少し非日常空間なんです

僕がそのお店で服を買った理由の一つは単純に服のデザインがオシャレでカッコイイということ。

試着した瞬間に『あっこれ今までの服と違う』という思いがぐっと込み上げてきました。
わくわく感が溢れ出し、この服は買って帰らなければとすぐ思いました。

二つ目はセレクトショップで服を買うという何とも言えない高揚感にやられました。

オシャレな店内でオシャレな服を着て着ている自分イケてると錯覚し、不思議な踊りを踊れそうなテンションになっていました。笑

三つ目はやっぱり店員さんの接客です。

二人のうち僕にメインで接客してくれたのは一人の方のなんですが、その人がまぁ話しやすい!正直、僕のこなれた感なって無理があって気付かれていたと思います。

それでもその店員さんの接客のおかげで、変な緊張感はなくなり、自然と楽しく服を見たり、話をすることができました。

人によっては服屋で店員に話しかけられるのは苦手という人もいると思いますが、僕の場合はそのお店のその人の接客が合っていて楽しく買い物ができました。

学生の頃は少しセレクトショップ恐怖症でした

とはいえセレクトショップって入るの大変ですよね。敷居が高いというか。

僕もお店の存在を知ってから1ヶ月くらいはなかなか踏ん切りがつかず、いざ行く時も自分の中で最高にオシャレだと思う格好(のつもり)でお店に入りました。

自分の中でセレクトショップに抵抗があったのは、学生の頃にとある意識高い系のお店に入った際にお店に中で完全に自分が浮いている、というより存在していないような感覚に陥ったことがあるからです。

店員さんが自分を見ているようで見ていない、全く相手にされていない(する必要もない)ような存在に自分が感じられ、心苦しくお店を後にしました。

そんな経験もあり、学生の頃の僕はWEGOなど広くて入りやすいお店ばかりで買い物をしていました。

セレクトショップは入るのが大変、でも入ったらめちゃくちゃ楽しいかも

そして、社会人となりお金にも少し余裕が出来た僕は地元のセレクトショップに再挑戦しました。

結果は大成功。トラウマを払拭するくらい楽しく買い物が出来ました。

このお店との出会いは僕にとって本当にラッキーでした。
服の趣味は合うし、店員さんもいい人だし、実家から歩いて行けるし。

お店に行くまでの間、悶々としていた分、買い物を終わった後はなんとも言えない満足感がありました。

それとこのお店でこれから買い物をしたら楽しそうだな、楽しいことが起きそうだなと思えました。

実際、2回目にお店に行った際に店員さんと連絡先を交換し、他のお客さんを交えて飲みに行くという少しリア充っぽいことも出来ました。笑

お店と出会って7年、今は・・・

初めてお店に行って7年近く経っていますが、今でもそのお店に通っています。
というより7年間ほとんどそのお店でしか服を買っていません。笑(9割はそのお店、残り1割は古着とかです)

今は地元を離れ静岡に住んでいるため、以前ほど頻繁にお店に行けてませんが、地元に帰る際はお店に寄ったり、お店に行かなくてもお客さん達と飲みバーベキュー、フェスに行くような関係になっています。

少し大げさな言い方ですが、僕はこのお店との出会いから人生が変わったと思っています。

まず服装に関しては7年間いろんな服を着てきたので自分に合う服が分かり、自分の服装に自信が持てるようになったこと。

周りの人からオシャレと行ってもらえるとやっぱりうれしいですし、オシャレにに興味があってよかった〜と思います。

あと、何も予定のない休日でも新しい服を着て出かけるだけで楽しくなっちゃいますしね。

次に大きいのはいろんな人と知り合えたこと。

お店に来る人は年齢も趣味もばらばらで普段なかなか出会わない人ばかりです。

そういう人たちともお店の中で顔を合わせるうちに知り合いになっていき、最初の頃に知り合った人とは数年来の付き合いになりますし、最近でも新しい人と知り合えてます。

お客さん同士で、くだらないことから中身のある話までいろんなことを話せるのが、ほんと楽しいです。

僕は『趣味は服です』と言いたいです。

僕の趣味はこれからも服です。

服に興味がなく、今のお店と出会っていなかったら僕の人生は少し退屈なものになっていたはずです。

オシャレをして出掛ける楽しさ、お店で知り合った人との交流は今の僕にはなくてはならないものになっています。

服に興味はあるけど、なかなかお店に行く踏ん切りがつかない人もいると思います。

ほんとに入りづらいようなオシャレな扉とかを見ると腰が引けちゃいますよね。笑

でもお店に入ってみたら、今までに着ることのなかった服や普段会うことのなかった人との出会いが待っています。

今の時代、服を買う方法はネットやアプリなどいくらでもあります。

でも、お店で服を買うことはある意味、服以上のものが得られる可能性があります。

服に興味はあってもお店に行けてない方やお店に行く機会がない方は、しつこいですが、一度お店に行くのをおすすめします。

きっと楽しい出会いが待ってますよ。

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA