ライブを観ている時に考えてしまうこと My Hair is Badを観てきました

こんにちは。キュウタクです。

先日My Hair is Bad(マイヘア)のバンドを観てきました。久々のライブ。若者たちに混じりながらライブの最中に考えていたことについてお話します。

My Hair is Badってどんなバンド?

メンバーは

Gt.Vo椎木知仁 (シイキトモミ) 真ん中のイケメン 笑顔が素敵

Ba.cho山本 大樹(バヤリース) 右のいい感じのお兄さん こちらも笑顔が素敵

Dr.山田 淳(やまじゅん) 左のやまじゅんて感じのやまじゅん
の3ピースバンドです。
新潟県上越市出身の彼らは今年26歳と若すぎず、脂が乗りすぎずちょうどいい感じの年齢だと思います。

『最近のこと』脳内リピートされる歌詞とメロディー

最初にマイヘアを知ったのはYouTubeでたまたま『最近のこと』という曲を聴いたのがきっかけです。<最近になって思ってたのは〜>という歌い出しから始まるこの曲は耳にのこるメロディーと頭に残る歌詞で聴いたその日に何度もスマホから再生していたのを覚えています。

『最近のこと』

君の話じゃなくて 僕の話じゃなくて 今僕がしたいのは二人の話なんだ

この曲を知った当時、別に失恋をしているとかでセンシティブになっていた訳ではないですが、いい歌詞だなーなんかツボを抑えているなーと感じました。
バラードのこの曲以外にもYouTubeでは『真赤』『元彼氏として』といったアップテンポでいい意味でキャッチーな曲が聴けます。
『真赤』

『元彼氏として』

ライブを観ながら考えていたこと

ライブに来る人っていろんな人がいますよね。お客さんのほとんどは大学生くらいの若い人が多いんですが、前の方で騒ぎたい人もいれば後ろの方でゆっくり観たい人がいたりと人それぞれの楽しみ方があります。

僕はというと今回は後ろの方でゆっくり観ていたんですが、マイヘアのある曲が始まると思考がフルモードで働き出しました。

その曲はフロムナウオンという曲です。

ボーカルの椎木くんが即興で歌い上げるこの曲は最初聴いた時は曲なのかMCなのかわからず少し呆然としていました。何度かライブを観に行きこの曲のスタイルが分かり、ライブでしか聴けないこの曲は当然自分の中では一番の楽しみな曲となりました。

マイヘアに限らず、ライブから得られるメッセージってやっぱりデカイものがあると思うんですけど、今回のフロムナウオンからはの継続すること大事さ、難しさというものを考えさせられました。

過去を振り返るのでもなく、未来のことを考えるのではなく今やれることを継続させる。

今やれることをやるって分かっていてもなかなか難しいですよね。僕はやれることというよりもやらないといけないことですら、言い訳をしてできていなかったと思ってます。

それで最後はブログの話になるのですが、ブログをする上でも一番大事なのは継続することです。継続して記事を書きみなさんに伝えることがブログをすることの意味だと思います。

年間100本以上のライブをこなす彼らはデビューから今まで多くのライブをすることを継続し、今多くの人に認められ伝えることができています。

僕もこのブログを継続して伝えたいことを伝えるということを改めて続けようと思うそんなことを考えさせられるライブでした。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA